FC2ブログ
地震前兆観測データの観察サイトです。各地の地磁気・水位・火山・ラドンの状態と、スマートフォンによる磁気・電波測定値をお知らせしていきます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月28日地震前兆観察

耳鳴りカレンダーで耳鳴りを観察しています。

簡単前兆観察をしています。是非ご協力ください。

☆地磁気と真逆の原因→地震の原因は宇宙線なのか?

~悔恨の1秒~ 東日本大震災から2年目となる日。



みなさま、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、出先のため簡単に更新させていただきます。


その前に、昨日、池上彰さんのTV番組で全部は見てませんが、地震予知はできないと話されているのを見ました。

どうなんでしょうか?

確かに、どれだけ大規模な地震が起こっても、誰一人も被害に遭わないのであれば、地震予知を行う必要はないのかもしれませんが、どれだけ防災対策をしても被害がでる可能性があるのなら、予知でなくとも注意報くらい出せる努力をしてもらいたいものです。


本題ですが、昨日、簡単前兆観察にて体感1件、通信機器の異常1件の報告がありました。ありがとうございます。

実は、私が日々行っているスマートホンのアプリ観測でも、機器の異常かと思うようないつもと違った値が出ました。

ひとまず、電波センサーは特に問題はありませんでした。

ただ、地磁気センサーで、全磁力が60.33といつもの値にしては、かなり高めでした。ですが、気になったのはその値ではありません。気になったのはX軸Y軸Z軸の値です。

X:-3.95 Y:-15.03 Z:57.56

X軸は南北方向、Y軸は東西方向、Z軸は鉛直方向を示しているはずです。で、X軸がこのような値になるのは初めてで、Z軸がこのように高めに反応するのも初めてです。

場所は横浜ですから、おおよそ伊豆方面をさしているのではなかろうかと考えています。

ちなみに、所詮はスマートホンのアプリですから、信頼性は低いと思います。ましてや、実際に値がただしいとしても、地震につながっているかどうかは、あてになりません。


ところで、連日お知らせしていたラドン濃度の動きが気になります。

昨日の記事でも書きましたが、昨日今日の地震の動きは重要じゃないかと勝手ながら考えていました。というのは、ラドン濃度の動きに相関性を感じるからです。小規模な地震が連発するような状態であれば、割石温泉のラドン濃度はゆっくりと減衰していき、平成の湯のラドン濃度はゆっくりと上昇していくのではないかと推測していたからです。

ところが、どうでしょう。昨日は多少、地震は発生しましたが、かなり少なかったと思います。M4クラスも発生しましたが、ピタッと止まっている時もありました。嫌な予感をせずにはいられません。

本日、確認しましたところ、割石温泉のラドン濃度が、更に急上昇しているではありませんか。平成の湯でも急上昇し始めました。平成の湯のラドン濃度に関しては、このような動きで問題ないだろうなというところですが、割石温泉のラドン濃度については、ちょっと無視できません。

岐阜県飛騨市神岡町割石のラドン濃度:2月1日~2月28日現在

福井県大野市和泉のラドン濃度:2月1日~2月28日現在

10月の新潟の地震の連発に顕著に反応していたのも、割石温泉のラドン濃度でしたから、このまま何も起こらないと考えるほうがおかしいと思っています。

このようなラドン濃度の動きや、地震の少なさを見ると、近く大きめの地震が起こるのではないかとも考えてしまいます。

そうすると、昨日の簡単前兆観察での報告や、スマートホンのアプリの値も、一概にデタラメではないという思いにもなります。

最後に、決して不安を煽るつもりで書いているのではありません。ただ、ちょっとした観察で多少の地震の推移を読みとけるのなら、実際に発生したときに、心構えができるという意味で書いています。

多少なりでも、ご注意下さい。


↓2013年2月28日その他観察情報↓


【耳鳴りカレンダー】
2月27日は耳鳴りはありません。

【簡単前兆観察】
2月27日は、体感1件、通信機器の異常1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月26日は、耳鳴り1件、体感1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月25日は、耳鳴り2件、変わった虹1件、通信機器の異常1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月23日は、耳鳴り1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月22日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月21日は、地震雲1件、体感1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月20日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月14日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月9日は、おじいちゃん、おばあちゃんからの警告1件の報告がありました。ありがとうございます。正直なところ、おもしろ半分で報告される方もいらっしゃるだろうなと思っておりますが、もし本当にそういった警告的なことを聞かれたなら、それらの警告は十分に注意されたほうが良いと思います。実際に何倍もの年月を生きてらっしゃいますから、実体験、あるいは伝承的なことも、非常に的を得ている可能性が高いと思います。
2月7日は、生物の異常行動1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月6日は、耳鳴り2件の報告がありました。ありがとうございます。一昨日と昨日とM4クラスの地震も多かったですから、捉えられていたのかもしれません。そういえば、最近、私は耳鳴りがありません。
2月4日は、生物の異常行動1件の報告がありました。ありがとうございます。生物の異常行動については、本当に異常なのかどうなのかということと、どの程度異常なのか、など定量的に判別するのが非常にむづかしいものだと思います。ですが、個人的には例えば黒猫が前を横切れば、その日は少し注意してしまうのと同じように、何か異常だと判断できなくても、感じればそれはそれで、それなりに注意すれば良いのかなと思っています。ただ2011年の茨城県でのイルカの座礁など、日々起こらないようなことが起これば、いつもより多くの注意が必要かもしれません。

皆様、ご注意ください。

【月】
2月26日は満月です。

【雲】
1月9日:中山から相模原?(西方向)を見て、地震雲らしきものが見えました。(飛行機雲の可能性がありますが、とぐろを巻いていたように見えました。)

【火山】
観測所では観測されていませんが、12月2日に十勝岳で火山性地震が増加しています。気象台によると、火山性地震は2日午前11時半~午後6時に107回観測されたようです。

【生物】
1月10日、福井県小浜でリュウグウノツカイが打ち上げられたニュースがあります。

12月13日、千葉県白子町で、マイワシ大量打ち上げのニュースがあります。
読売ニュース

【ロシアの地震予知】
日本では、北海道十勝付近に緑シグナルが出ています。



↓その他のブログ内地震関連記事↓

磁石落下装置による地震予知①  磁石落下装置による地震予知②  スマホの磁気・電波センサ  体感予知  観測データの異常度合いについて  なまずと地震予知  太陽磁場の4極化とその影響  データ観察情報  スマホのアプリで地震前兆を捉えた!(かもしれない)  地震発生確率  地震予測【規模】   地磁気と地震の関係  地震予測の使い方  2012年の世界の異状気象  地震の指数関数的減衰  地震の前兆マトリックス   

最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。

防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

☆リンクはフリーです。

☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
スポンサーサイト



A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月27日地震前兆観察

こちらでは、地震前兆を含むであろうデータ(地磁気・水位・火山・ラドンとスマホのアプリによる磁気センサー・電波センサー)の異常有無を観察し、日々お知らせします。
異常が確認されれば、数日から数週間は地震などに注意が必要かもしれません。

異常値の目安小緑なまず 通常値、 小緑なまず小緑なまず ほぼ通常値、 小黄なまず 少し異常値、 小黄なまず小黄なまず やや異常値、 小赤なまず 高めの異常値、 小赤なまず小赤なまず かなり高めの異常値  ※当ブログの判断によるもので、実際の異常値を確定付けるものではありません。



耳鳴りカレンダーで耳鳴りを観察しています。

簡単前兆観察をしています。是非ご協力ください。

☆地磁気と真逆の原因→地震の原因は宇宙線なのか?

~悔恨の1秒~ 東日本大震災から2年目となる日。


↓2013年2月26日分のデータ観察情報↓


【地磁気】
緑なまず
・通常値です。日本時間の夜23時頃から本日にかけてに少し動きがありましたが、その他の時間帯は静穏な状態でした。地磁気観測所とHAARPで伴った動きをしています。


【水位・歪】
緑なまず
・通常値です。際立った変化はありません。


【火山】
緑なまず
・通常値です。際立った変化はありません。


【ラドン】
黄なまず黄なまず
・やや異常が出ています。割石温泉ではラドン濃度が高めで推移しています。平成の湯では上昇に転じたようです。

<観測所データ>
Ⅰ地磁気:気象庁地磁気観測所宇宙天気ニュースHAARP
Ⅱ水位:活断層・地震研究センター地震に関連する地下水観測データベース
Ⅲ火山:独立行政法人防災化学技術研究所火山活動連続観測網
Ⅳラドン(イオン):岐阜県地下水中ラドン濃度の調査観測 NPO法人大気イオン地震予測研究会e-PISCO


<スマートフォンのアプリ観測>
・時間:19時30分
・場所:横浜
【地磁気センサー】
全磁力56.69 X47.96 Y20.67 Z22.05 
【電波センサー】 -73dBm  



<本日のデータ観察:コメント>
昨日26日は、ラドン濃度の変動以外は、概ね静穏な状況だと思います。 アプリ観測では地磁気センサーがいつもより少し高め、電波センサーはほぼ通常通りでした。

ラドン濃度については、ここ連日記事にさせていただいていましたが、下記ご覧の通り、25日を境に割石温泉の上昇は止まり減衰傾向へ向かうのか、というところで変動しており、また平静の湯でも25日を境に減衰から上昇に転じようとしています。25日はご存知の通り栃木県北部の地震があったわけですが、今後の推移が気になるところです。今一度大きめの地震が来るのかどうなのかということですね。昨日も記事にしました。

ここからは私の推測ですが、大体1日単位でのデータの進み具合からすると、今日明日中に大き目の地震が起こらなければ、データ上では通常の値に戻っていくのではなかろうかと考えています。つまりある程度小規模の地震の繰り返しで、エネルギーが解消されていくのではないかということです。逆に言えば、データ上では完全に元の値に戻っていないことから、今日明日中は危険な状態にあるのではないかということです。昨日が満月であるということ、本日少し地磁気に動きがあることなどを考えると、注意していきたいところです。

追記:下の簡単前兆観察での報告ですが、一覧で見返しますと、やはり20~22日の地震雲の報告は、栃木県の周辺だったのかな?と思っています。場所まで報告できないようになっているので、せっかくのご報告の価値を下げてしまったのではないかとちょっと反省しています。だからといって手立てがあるわけでもないので、また考えていきます。

岐阜県飛騨市神岡町割石のラドン濃度:2月1日~

福井県大野市和泉のラドン濃度:2月1日~


↓2013年2月27日その他観察情報↓


【耳鳴りカレンダー】
2月26日は耳鳴りはありません。

【簡単前兆観察】
2月26日は、耳鳴り1件、体感1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月25日は、耳鳴り2件、変わった虹1件、通信機器の異常1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月23日は、耳鳴り1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月22日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月21日は、地震雲1件、体感1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月20日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月14日は、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月9日は、おじいちゃん、おばあちゃんからの警告1件の報告がありました。ありがとうございます。正直なところ、おもしろ半分で報告される方もいらっしゃるだろうなと思っておりますが、もし本当にそういった警告的なことを聞かれたなら、それらの警告は十分に注意されたほうが良いと思います。実際に何倍もの年月を生きてらっしゃいますから、実体験、あるいは伝承的なことも、非常に的を得ている可能性が高いと思います。
2月7日は、生物の異常行動1件の報告がありました。ありがとうございます。
2月6日は、耳鳴り2件の報告がありました。ありがとうございます。一昨日と昨日とM4クラスの地震も多かったですから、捉えられていたのかもしれません。そういえば、最近、私は耳鳴りがありません。
2月4日は、生物の異常行動1件の報告がありました。ありがとうございます。生物の異常行動については、本当に異常なのかどうなのかということと、どの程度異常なのか、など定量的に判別するのが非常にむづかしいものだと思います。ですが、個人的には例えば黒猫が前を横切れば、その日は少し注意してしまうのと同じように、何か異常だと判断できなくても、感じればそれはそれで、それなりに注意すれば良いのかなと思っています。ただ2011年の茨城県でのイルカの座礁など、日々起こらないようなことが起これば、いつもより多くの注意が必要かもしれません。

皆様、ご注意ください。

【月】
2月26日は満月です。

【雲】
1月9日:中山から相模原?(西方向)を見て、地震雲らしきものが見えました。(飛行機雲の可能性がありますが、とぐろを巻いていたように見えました。)

【火山】
観測所では観測されていませんが、12月2日に十勝岳で火山性地震が増加しています。気象台によると、火山性地震は2日午前11時半~午後6時に107回観測されたようです。

【生物】
1月10日、福井県小浜でリュウグウノツカイが打ち上げられたニュースがあります。

12月13日、千葉県白子町で、マイワシ大量打ち上げのニュースがあります。
読売ニュース

【ロシアの地震予知】
日本では、北海道付近に青シグナルが出ています。



↓その他のブログ内地震関連記事↓

磁石落下装置による地震予知①  磁石落下装置による地震予知②  スマホの磁気・電波センサ  体感予知  観測データの異常度合いについて  なまずと地震予知  太陽磁場の4極化とその影響  データ観察情報  スマホのアプリで地震前兆を捉えた!(かもしれない)  地震発生確率  地震予測【規模】   地磁気と地震の関係  地震予測の使い方  2012年の世界の異状気象  地震の指数関数的減衰  地震の前兆マトリックス   

最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。

防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

☆リンクはフリーです。

☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月26日地震前兆観察

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日、16時23分ごろ栃木県北部にてM6.2震度5強が発生し、現時点で同地域にて30回以上の地震が観測されているようです。引き続きご注意されてください。


ここ連日、当ブログにてラドン濃度の異常な状態や、みなさまからの前兆報告などをお知らせしておりました。

2013年2月22日地震前兆観察
2013年2月23日地震前兆観察
2013年2月24日地震前兆観察

この中で、注目すべきは、やはりラドン濃度です。昨日の時点で割石温泉では上昇を極め、平成の湯では減衰を極めておりました。そのタイミングでの栃木の地震です。関連性がないわけがありません。ただ、現時点でどのように推移しているのかが、関連性があるのかどうかを裏付ける一つの指標となるのでしょう。

みなさまは、もうご覧になられましたか?

岐阜県地下水中ラドン濃度の調査観測

飛騨の割石温泉ではラドン濃度の上昇が止まり、高めの値で変動状況にあります。今後、減衰していくような様相にあることが伺えます。
福井県の平成の湯ではラドン濃度の減衰が止まり、少し上昇し始めているようです。

やはりとしか言いようがないようですね。

どちらも、昨日の栃木の地震を契機に、実際には地震が先か観測データが先かは分かりませんが、いずれにしても昨日を境にして、通常の状態に戻ろうとしているように見受けられます。

今後のポイントは一つだと思います。
さらに大きな地震が起こるのか起こらないのかということです。

気になるところは、昨日のM6.2の規模でさえ、上昇値を止めるにすぎない、あるいは減衰値を止めるにすぎない結果しか出ていないということです。

10月の新潟での地震連発の際、割石温泉の上昇値は、ストンと一気に急落していました。つまりそれは、その上昇値に対して十分に解消できる結果だったのでしょう。

では、今回はというとデータを見れば明らかですが、十分に解消できたようには見えないことが分かります。確かに、今現在も小規模の地震が続いていますから、この先、ゆっくりと解消していき、つまりデータ上ではゆっくりと通常の値に戻っていくのかもしれません。

ただ、可能性としては、さらにM6あるいはM7クラスの地震で一気に解消するような結果にならないとは言い切れません。

単に推移を見守るのではなくて、 取り急ぎ防災関連事項をいろんな意味で準備されることをおすすめします。

次も栃木県とは言い切れないですからね。

最後に、左サイドバーで行っている簡単前兆観察の投票ですが、昨日は耳鳴り2件に変わった虹1件、通信機器の異常1件の報告がありました。ありがとうございます。栃木の地震の前にあったのでしょうか。当ブログとしては報告数が多かったようです。また、記事で書いていましたが、私自身も24日に2回も耳鳴りがありました。しかも鮮明に聞こえた耳鳴りのほうは、北方向でしたから、栃木をピンポイントで拾っていたのかなとも思っております。

引き続きご注意されてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。


☆ランキングに参加しています。記事にご満足いただけたら、是非クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

~悔恨の1秒~

防災対策は無意味。



と、思わせるくらいに東日本大震災の被害は想像を絶するものであったということは、みなさま、ご承知のことだと思います。

もちろん、防災対策が無意味というと、かなり語弊がありますが、それにしても防災対策の問題ではなく、津波からどれだけ遠くへ逃れたのかということが、多くの生死を分かつことになったのではないでしょうか。

私の身内で、震災の被害にあったということは、少しだけ書いたことがあるのですが、詳細については書いていませんでした。もうちょっとで2年ということもあり、また現在データなどで異常な状態を感じることもあり、このタイミングで書いておこうと思いました。(←栃木の地震の前に書いていました。)

身内とは、私の兄の奥さんの実家なのですが、福島県の海から二〇〇メートルくらいに家があり、その当時、家の者はみんな働きに出ていて、残っていたのは、ばあちゃんと孫だけでした。孫というのは、奥さんの弟にあたるわけですが、資格をとるためにアルバイトをしながら勉強していましたので、昼間に家にいることもあったわけです。ちょうどその孫である弟がバイトに行こうとした時に、地震は起こりました。

地震発生後、ばあちゃんはといえば、パニック状態になり、通帳、通帳と言いながら、優先順位の高いものが頭に次から次へと浮かんできて、実際に何をどうして良いか分からず、じたばたしていたそうです。海から近いということもあり、逃げなきゃならないということは理解しながらも、動けずにいたのです。

そのとき、孫である弟は一言、「ばあちゃん!逃げるぞ!」

と言って、未だ通帳、通帳と言っているばあちゃんに、そんなのいらねえからと、家から引きずり出して、軽トラに乗せ難を逃れたそうです。後ろには半端のない津波が見えたそうです。

こうして、ばあちゃんと孫の命は助かったわけですが、逃げるときに悲しいこともありました。ばあちゃんを軽トラに乗せるとき、隣の家の人(老夫婦)が、ばあちゃんと同じように、あたふたとしていたのです。孫は老夫婦に「早く逃げろ。逃げろ!」と言ったのですが、聞こえていたのか分かりませんが、孫の「先に高台に行ってるからな!」を最後に、その後、再開することはありませんでした。

高台に着くと、ちょうど我が家である家が津波に飲み込まれるところで、だいたい十数メートル流されたそうです。あとからの話ですが、我々が笑うことは無かったですけど、弟本人は、戻っていく津波の力で家が元の場所に戻ったよ、と少し笑い話にしていたのを思いだします。


私がこの話を聞いたときに感じたことは、防災対策が無意味、ということは決してありませんが、いざというときにやれ通帳だの防災グッズだのを放り出してでも逃げる【判断力】が大事だと思ったのです。

実際に1秒早く、【逃げる】という判断をしたことによって助かった命は多くあると思います。逆に後1秒早ければ助かったのにと悔恨の思いを抱いている方もたくさんいらっしゃると思います。

単に【防災用品を用意】するよりも、危機に直面したときに正しい【判断力】を発揮することのほうがより重要になることもあると思うのです。(当然、何も用意していなければ、早急に用意する必要があります。)


ただ、私のように判断力が低い人間はどうしたら良いのでしょうか?

よく、過度に心配するな!と言ったりします。私もよく使います。これは心を落ち着かせて、冷静に対応してもらうために使うわけですが、実際には過度って何?みたいなところがあります。普通一般の人が適度に心配するということでも、普通一般にまで至っていない私のような人間であれば、適度な心配では不十分ということになります。度が過ぎるくらいの心配で、丁度、普通一般の人の適度な心配に到達するという見方もあると思うのです。

判断力についても、同じように普通一般の人に備わっている判断力であれば良いかもしれませんが、私のように判断力が低いなと思う場合は、やはり過度に努力をしなければならないと思います。

ですから、私は日々の生活において、人様よりも多く考えるようにしています。具体的には、様々な状況に合わせて、例えばエレベーター内・オフィス内・車内・電車内、その他など、今、災害が起こったとしたら、どのように判断しどのように行動するのかイメージするようにして、すぐに行動に移せるようにしています。

このように、状況に合わせていろんなことを考えておくことで、悔恨の1秒が奇跡の1秒に変わると信じています。

正直なところ、地震によって命を落とす確率は低いと思います。むしろ成人病によって命を落とす確率のほうが高いはずです。ただ、地震の場合は言わずと知れた津波や、火災など二次災害的なことで命を落とすこともありますから、私が思うには、ある程度、過度に心配しておいて良いのかなと思っています。病気になるほど不安になってはいけませんが。。

また自分自身、判断力に長けていると思っていても、客観的に見た場合、あるいは実際に危機に直面した場合、そうではない結果となるやもしれません。そういった意味においても、今一度、危機管理を意識していただくことが望ましいと思います。

私は右サイドバーにブログパーツで灯篭を流しています。別に雰囲気を楽しむためではありません。悔恨の1秒を忘れないようにするためです。ブログパーツであることが、一部不愉快な思いにさせてしまうことがあるかもしれませんが、何卒、ご容赦ください。

改めまして、東北地方太平洋沖地震にて被災されました皆様へ、心からお見舞い申し上げますとともに、今もなお被災され大変な思いをなさっている方々に心からお見舞いを申し上げます。




2月25日の栃木県北部の地震に関しては下記の記事で推察しています。よろしければ覗いてください。
2013年2月22日地震前兆観察
2013年2月23日地震前兆観察
2013年2月24日地震前兆観察





最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。


☆ランキングに参加しています。記事にご満足いただけたら、是非クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月25日地震前兆観察

みなさま、こんにちは。

本日、16時23分ごろ栃木県北部にてM6.2震度5強が発生しました。みなさま、ご無事だったのでしょうか?

また、その前後にも下記の地震がありました。

17時21分 栃木県北部 2.6
17時16分 栃木県北部 2.6
17時10分 栃木県北部 2.1
17時06分 栃木県北部 2.6
16時57分 栃木県北部 2.6
16時54分 栃木県北部 2.7
16時50分 栃木県北部 2.8
16時34分 栃木県北部 4.7
16時23分 栃木県北部 6.2 5強
15時43分 栃木県北部 2.8
15時41分 栃木県北部 2.3
15時35分 栃木県北部 2.5
15時26分 栃木県北部 4.1

ここ連日、当ブログにてラドン濃度の異常な状態や、みなさまからの前兆報告などをお知らせしておりました。

2013年2月22日地震前兆観察
2013年2月23日地震前兆観察
2013年2月24日地震前兆観察

特に、22日に記事で書かせていただいたラドン濃度の異常による状況が、去年の10月に似ているということが、やはり当たっていたような気がします。場所こそ違いましたが、やはり関連しているのでしょうか。

また、本日も地磁気や水位、火山などはほぼ通常の状態でしたが、ラドン濃度は異常度合いが進行していたように思います。明日のデータ確認は注視していきます。

いまだ、余震が続いています。推移を見守るとともに、引き続きご注意ください。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。


☆ランキングに参加しています。記事にご満足いただけたら、是非クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月24日地震前兆観察

こちらでは、地震前兆を含むであろうデータ(地磁気・水位・火山・ラドンとスマホのアプリによる磁気センサー・電波センサー)の異常有無を観察し、日々お知らせします。
異常が確認されれば、数日から数週間は地震などに注意が必要かもしれません。

異常値の目安小緑なまず 通常値、 小緑なまず小緑なまず ほぼ通常値、 小黄なまず 少し異常値、 小黄なまず小黄なまず やや異常値、 小赤なまず 高めの異常値、 小赤なまず小赤なまず かなり高めの異常値  ※当ブログの判断によるもので、実際の異常値を確定付けるものではありません。



耳鳴りカレンダーで耳鳴りを観察しています。

簡単前兆観察を始めました。是非ご協力ください。


↓2013年2月23日分のデータ観察情報↓


【地磁気】
緑なまず緑なまず
・ほぼ通常値です。国内では際立った変化はないようです。ただ、haarpでは日本時間で夜9時頃に少し動きがあります。
≪haarp≫
A227.jpg


【水位・歪】
緑なまず
・通常値です。際立った変化はありません。ただ、水位や歪の場合、短期的な変化というよりも長期的な変化に注意する必要があると思います。そういう意味では、変化のある観測所は多く見られると思います。


【火山】
緑なまず緑なまず
・ほぼ通常値です。際立った変化は無いようです。


【ラドン】
赤なまず
・高めの異常が出ています。割石温泉では急上昇が見られます。また平成の湯では減衰傾向が見られます。

岐阜県飛騨市神岡町割石のラドン濃度:2月1日~

福井県大野市和泉のラドン濃度:2月1日~


<観測所データ>
Ⅰ地磁気:気象庁地磁気観測所宇宙天気ニュースHAARP
Ⅱ水位:活断層・地震研究センター地震に関連する地下水観測データベース
Ⅲ火山:独立行政法人防災化学技術研究所火山活動連続観測網
Ⅳラドン(イオン):岐阜県地下水中ラドン濃度の調査観測 NPO法人大気イオン地震予測研究会e-PISCO


<スマートフォンのアプリ観測>
・時間:19時30分
・場所:横浜
【地磁気センサー】
全磁力36.35 X28.34 Y1.39 Z18.04 
【電波センサー】 -73dBm  



<本日のデータ観察:コメント>
昨日は、ラドン濃度の動きを除いては際立った変化は無いようですが、やはりラドン濃度の変化は、際立った変化であるとしか言いようがないように思います。
割石温泉では、昨日よりもさらに上昇し、10月の最高値を超えています。想像するに、岩盤の圧力なのか面積なのか分かりませんが、大きく動いていると見て間違いないのでしょう。
また平成の湯でもラドン濃度が減衰しています。想像するに、もう岩盤のズレがこれ以上起こらないような最終局面的な状況にあるのでしょうか。そういう状況の場合、地震という結果で、元に戻ると言いますか、補正すると言いますか、何かしらの反動が起こるような気がします。

昨日は、また簡単前兆観察で耳鳴り1件の報告がありました。ありがとうございます。そういえば、私、最近耳鳴りが全然ありません。もともと地震を予知できるような優れた耳ではないのでしょうが、その間にもM5クラスがたくさん発生していましたので、もう少し耳鳴りがあっても良かったのにとも思っています。


【追記】
本日、15時21分に久しぶりに耳鳴りがありました。気にしていたからなのかな?とも思うのですが、鮮明に聞こえました。左耳から低めのピーという感じで、10秒くらいでした。左耳の方向は北の方向でした。北と言えば新潟?とも思ってしまうのですが、なんともいえません。
追々記:17時15分頃にも、耳鳴りがありました。今回は、右耳でボワーという感じでした。5秒くらいでしょうか。耳
、西方向でした。前にも書きましたが、私の場合耳鳴りは連続するようです。


皆様、数日はいつもよりはご注意されることをお勧めします。

コメントをいただけることが増えてきました。ありがとうございます。

すぐに返信できずにおりますが、無視してるわけではありません。また返信させていただきます。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

それと、発震数などの予測はしばらくお休みします。時間のゆとりがあまりなく、いい加減に更新するよりかは良いかなと考えています。ただ、異常度合いによっては、このようなコメントにて書いていきます。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。


☆ランキングに参加しています。記事にご満足いただけたら、是非クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。

A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月23日地震前兆観察

みなさま、こんばんは。いつもご覧いただきありがとうございます。

もう、こんな時間です。

本日としては、今更なんですが、昨日も簡単前兆観察で地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。ここ数日は、報告数が多いように思います。もちろん、観察したからといって、すべてこちらに報告されるような優れたブログではないですが、地震雲などはそう簡単に見られるものではないでしょう。

本日も内陸よりの地震が多くなってるようですから、しばらくはやはり注意が必要なのでしょう。


ところで、ラドン濃度ですが、割石温泉ではさらに上昇しています。イメージ的にはなんだか弾けそうな感じです。また、福井県の平成の湯では、さらに減衰し、ほとんど減衰しきっています。一見、両極端な状態ですが、いずれも何かが起こる節目というか、何かで元のラドン濃度に戻るようなことが起きそうな気がしてしまいます。

おとといにも、1週間くらいは注意かなと書きましたが、正直なところ数日は本当に注意されてください。


A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月22日地震前兆観察

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

ここ最近簡単な更新ばかりですみません。

昨日の記事で、ここ最近の地磁気やラドンの動き、26日の満月だったり、地震に関連するようなことが重なっているとお知らせしました。

左サイドバーで行っている簡単前兆観察でも、昨日地震雲1件の報告がありました。実はその後に体感でも1件の報告がありました。ありがとうございます。観察された地域によるところもありますが、2月のM5クラスの増加傾向からしても、やはりしばらくは注意が必要なのでしょう。

また、昨日コメントをいただきました。ありがとうございます。

コメントによると、夜0時過ぎ(22日)東久留米市のほうから富士山方向を見て、星の見え方に異変があったようです。具体的には横長のひし型に見えたということです。ただ同時刻、町田市からはその異変がなかったようです。

ひとまず、私は学者や預言者でないもんですから、「これはこうだ!」と言い切れるものはありません。。

すみません。

ただ、内容を見ると少し怖いのですが、もし仮に横長のひし型に見えたことが地震に関連する事象だったとして、ここでは見えた原因そのものは置いといて、東久留米市から富士山方向を見て異常が出ているのに対して、町田市から見て異常が出ていないということは、東久留米市から富士山方向の直線上に問題があり、町田市から富士山方向の直線上には問題がないということですよね。(まぁ、だいたい。)

その場合、東久留米市から富士山方向の間にあって、町田市から富士山方向の間に無いものがあります。

それは立川断層帯です。

仮に断層のズレなどにより、空間に放出されたラドンのようなものが見え方を変えるようなことがあっても、不思議ではありません。

私も横浜市なので、立川で大きな地震ともなれば、人事ではすまされません。私自身、注意しておきます。

近隣にお住まいの方も、しばらくは注意されたほうが良いかもしれません。

ただ、断層がズレたからといって、必ずしも地震が発生するというものではないでしょう。ズレが数年間続くこともあれば、今回たまたまズレたのであって地震などは起こらないということもあるでしょう。むしろ、そういったことのほうが多いかもしれません。ですから、過度に不安になることは、ないと思います。当然、防災対策なんて全くしていないという方がいらっしゃるなら、多少、用意された方が良いのでしょう。



【追記】
昨日のコメントをいただいた星の見え方が、やはり気になるので、少し調べてみました。

上記の中では、立川断層帯という気になる点を書きましたが、それ以外にも東久留米市から西方向ということを考えると様々なことが想定されると思います。

そこで、もう1点だけ気になる点を書かせていただきますと、新潟の方面ではなかろうかということです。もちろん新潟となると東久留米市からすると北西の方面ですので、ばっちり該当するわけではありませんが、風などの影響により、可能性としてはゼロではないのかもと考えています。

なぜ、新潟なのかと言いますと、今月2月の状態が去年の10月の状態に似ていると思うからです。では、10月がどうだったのかと言いますと、まず国内M4以上の発震数だけでみましても、随分と突然にその月は増加したのです。地震の指数関数的減衰の関係から、東日本大震災以降、発震数も減りつつある中で、10月だけぽっこり増えたというわけです。下記ご覧の通り。。

2011年3月 442
2011年4月 269
2011年5月 244
2011年6月 180
2011年7月 163
2011年8月 160
2011年9月 116
2011年10月 98
2011年11月 82
2011年12月 90
2012年1月 102
2012年2月 90
2012年3月 87
2012年4月 92
2012年5月 77
2012年6月 74
2012年7月 57
2012年8月 63
2012年9月 34
2012年10月 72
2012年11月 58

また、その10月の中で、下記のような地震の連発があったのはご存知でしょうか?

2012年10月18日 11時12分 新潟県中越地方 2.6 3
2012年10月18日 9時04分 新潟県中越地方 2.0 2
2012年10月18日 9時02分 新潟県中越地方 2.2 2
2012年10月18日 7時35分 新潟県中越地方 1.3 1
2012年10月18日 7時27分 新潟県中越地方 2.5 3
2012年10月18日 6時22分 新潟県中越地方 2.0 2
2012年10月18日 5時48分 新潟県中越地方 1.7 1
2012年10月18日 5時38分 新潟県中越地方 2.2 2
2012年10月18日 5時33分 長野県南部 2.5 1
2012年10月18日 1時16分 新潟県中越地方 3.4 3
2012年10月18日 1時02分 新潟県中越地方 1.8 1
2012年10月18日 0時41分 新潟県中越地方 1.8 1
2012年10月18日 0時25分 新潟県中越地方 2.6 3
2012年10月18日 0時01分 新潟県中越地方 4.2 4
2012年10月17日 22時48分 新潟県中越地方 2.2 2

規模自体は小さかったので、特に被害という被害は無かったと思うのですが、異常な発震具合には違いありませんね。

で、

このとき、飛騨の割石温泉におけるラドン濃度ですが、下リンクのような状態だったのです。
岐阜県飛騨市神岡町割石温泉のラドン濃度:2012年10月1日~

少し図が見にくいとは思いますが、突然ラドン濃度が減衰している日が17日~18日と、まさに上述の異常な地震の連発があった日だというわけです。

そこで、今現在、飛騨の割石温泉のラドン濃度がどのような状態かと言いますと、下リンクになります。
岐阜県飛騨市神岡町割石温泉のラドン濃度:2月1日~

欠測などの関係で、類似性が見出しにくいかもしれませんが、現在の上昇値と10月の最高値が共に同じ値にあるということが分かります。この先、10月17日頃のように、いっきに減衰するようなことになれば、同じように新潟方面で地震が連発しないとも限りません。

現在の上昇値は突発的なのを除き、その10月以来の値となります。10月は先に書いたように、大きめの発震とはならなかったようで、結果的に良かったのかなというところですが、では、今回も小さいのかというと保障しきれない思いになります。

また、18日以降にて2012年10月25日19時32分宮城県沖M5.6震度5弱が発生しています。

何が、いつ、どこで、どのように関わっているかは分かりませんが、無視できるものでもないかと思い、追記にて書かせていただきました。

妄想といえば、妄想かもしれませんが、1回くらい私に騙されてみてもいいかもしれません。 何も責任はとれませんが。。。


※コメントいただいた方へ、メール返信させていただきましたが、跳ね返ってきましたので、記事にさせていただきました。ご了承ください。問題がありましたら、削除させていただきます。


☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月21日地震前兆観察

みなさま、こんにちわ。いつもご覧いただきありがとうございます。

更新が途切れ途切れになっておりますが、時間ができましたので報告させていただきます。

【地磁気】
昨日から今日にかけて地磁気に動きが出ています。宇宙天気ニュースによると、太陽風の磁場強度は、7nT前後とやや強まった状態が続いています。南北成分は南北に振れていて、磁気圏の活動も発生し、AE指数は500nT程度の変化が観測されています。とのことで、haarpでも下記のようになっています。
A223.jpg

【ラドン濃度】
平成の湯のラドン濃度が減衰傾向にあります。減衰したから発震するのかどうか確証を得るものはありませんが、ひとつの動きであり、注意が必要だと思います。また、こちらのラドン濃度に変化があるとなぜだか三陸沖に地震が起きる記憶があります。
福井県大野市和泉のラドン濃度:2月1日~

【月】
2月26日は満月です。

【簡単前兆観察】
左サイドバーにある簡単前兆観察にて、本日、地震雲1件の報告がありました。ありがとうございます。どちらのほうでご覧になられたのか、気になるところです。(余力がありましたら、コメントお待ちしております。)


上述のことだけでも、地震に関連するかもしれないという事象が重なっているように思います。本日は、未だM4以上の地震も発生していないようですが、最近のM5クラスの頻繁に発生している状況からみても、傾向としては良くない状況のように思います。

私は個人的には、当たり外れに左右されることがあっても、今日は地震が来るのかどうか、明日は地震が多いのか少ないのかなど、日々の進捗を知りたい気持ちが強いので、日々の発震状況をお知らせするようにしていますが、このような状況から、そういう個人的なことは置いといたとして、今の時点で、ここ1週間くらいはM6クラス・M7クラスには注意が必要かもしれません。



☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。




A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月19日地震前兆観察

みなさま、こんにちは。久しぶりの更新です。

■あちらを立てればこちらが立たず。
【意味】
あちらを立てればこちらが立たずとは、両方が納得するような、また喜ぶようなことをするのは難しいということのたとえ。

15日の記事で明日から更新すると言っておきながら、無断で更新しないとは会社だったら、まず「クビ」ですね。私生活のほうが非常に忙しくて、更新というちょっとしたこともできなかったのですけど、地震の前に私にも生計を維持していかなければならなくて、いつもご覧いただいている方々には大変失礼いたしました。

まぁ、私にとって忙しいというのは個人的にはプラスになることなのですが、ブログでは日々の観察状況をお知らせするとしているのですから、見る人が見てたら「やめちまえよ!」的なことも、ごもっともだと思います。

ただ、更新はしていなかったのですけど、危機管理と言いますか、日々の観察自体は勤めておりました。(あまり詳しく見れなかったですけどね。)

なんだか、今月はM5クラスの地震が頻繁に発生しているようですね。個人的な感触だとM5クラスが増えていくのはあまり好ましくないと考えています。特に論理的に説明することはできませんが、M6クラス以上の地震に連動していくような気がするからです。

地磁気の動きについてですが、16日の終わり頃から17日頃に動きがあり、18日にM4クラスの地震がやや増加しているように思います。多少なりでも関連性があるように思ってしまいますね。

私生活は、ようやく落ち着いたのですが、しばらくは突然更新ができないこともあるかもしれません。ただ、どんなに途切れようとも、継続していくつもりです。危機管理を絶やすことはないですからね。

今後もよろしくお願いします。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。


☆リンクはフリーです。

☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。

2月1日 1時04分 茨城県南部 4.2
2月1日 19時55分 宮城県沖 4.3
2月1日 23時06分 千葉県北西部 4.4
2月2日 5時52分 茨城県沖 4.2
2月2日 13時53分 福島県沖 4.2
2月2日 23時17分 十勝地方中部 6.4
2月4日 18時18分 岩手県沖 4.0
2月5日 21時43分 八丈島東方沖 4.5
2月5日 22時31分 宮城県沖 4.5
2月5日 22時34分 宮城県沖 4.0
2月6日 1時15分 奄美大島北西沖 4.6
2月6日 13時42分 愛知県西部 4.1
2月6日 14時04分 千葉県東方沖 4.3
2月8日 9時54分 三陸沖 4.4
2月8日 14時16分 三陸沖 4.5
2月9日 4時51分 福島県沖 4.3
2月9日 13時43分 茨城県沖 5.4
2月9日 15時07分 福島県沖 4.0
2月10日 0時45分 千葉県南東沖 4.2
2月10日 7時04分 福島県沖 4.4
2月10日 21時21分 房総半島南方沖 4.1
2月11日 12時45分 宮城県沖 4.4
2月13日 1時31分 与那国島近海 4.1
2月13日 2時10分 青森県東方沖 4.2
2月13日 10時33分 茨城県南部 4.0
2月13日 11時21分 宮城県沖 4.7
2月13日 12時57分 種子島南東沖 5.1
2月13日 21時41分 茨城県沖 4.2
2月15日 18時18分 長野県南部 4.3
2月16日 10時33分 福島県沖 4.7
2月17日 7時17分 北海道東方沖 5.3
2月17日 15時36分 北海道東方沖 4.1
2月18日 19時59分 東海道南方沖 4.9
2月18日 20時06分 宮城県沖 4.1
2月18日 20時11分 宮城県沖 4.3
2月19日 1時02分 宮古島近海 4.5
2月19日 2時10分 千葉県北西部 4.0

















カテゴリ
前兆ツイート
簡単前兆観察
耳鳴りカレンダー
→ 耳鳴り
★→ M5以上の地震 気象全国データ(気象庁)
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
地震情報
Created by Webpac
気象衛星
月齢
防災対策
ランキング
たくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
灯籠流し
カウンター
2013年3月13日に置きました。ご訪問ありがとうございます。