地震前兆観測データの観察サイトです。各地の地磁気・水位・火山・ラドンの状態と、スマートフォンによる磁気・電波測定値をお知らせしていきます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

2013年2月3日地震前兆観察

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただき、ありがとうございます。

昨日と今日は、急用により通常の更新ができませんでした。申し訳ありません。

その間にも、十勝地方でM6.4が発震するなど少し大きめの動きがありました。2月1日の地震前兆観察で、お知らせしましたが、火山(有珠山・岩手山)の地震計振幅で動きがあり、前回、前々回でもこのような動きのあと、少し大きめの地震が十勝地方で起こりましたと書きましたが、実際にそのような結果となりました。

2度あることは3度ある。3度目の正直。など3回も同じようなことがあると、やはりたまたまではなく、多少なり関連性があるのかもしれません。

また、大き目の地磁気異常値が出たのが、1月26日です。そこからすぐに、発震数など増加することなく、数日が経ち5日目である1月31日にM4以上の地震が3回、(10時31分 宮城県沖 4.0、19時57分 茨城県沖 4.0、23時53分 茨城県北部 4.7 )発震し、2月1日にはM4以上の地震が3回、(1時04分 茨城県南部 4.2、19時55分 宮城県沖 4.3、23時06分 千葉県北西部 4.4)発震し、2月2日にはM4以上の地震が3回、(5時52分 茨城県沖 4.2、13時53分 福島県沖 4.2、23時17分 十勝地方中部 6.4 )発震しました。

今までの観察からすると、地磁気異常値が確認されれば、あらがね翌日くらいから数日間、発震数が増加傾向にあることが多かったのですが、最近は今回のように数日何も起こらず、しばらくして発震数が増加しているように思います。そういった意味では、地磁気異常値による影響が遅れただけで、それらの異常値に沿って、大体発震数が増加しているようにも思います。

そうだとすれば、傾向からすると今後は発震数も収まっていくのではないかと見ています。ただ火山で少しだけ推察できたように、十勝付近の地震はM6.4と、久しぶりに大き目の地震でしたから、余震や誘発に類する地震には、引き続き注意が必要でしょう。

それと、やはり最近の割石温泉や平成の湯などでの、ラドン濃度の上昇や少し通常と異なった変動については、岩盤に負荷がかかるような地殻の動きがあったのかもしれません。

もちろん、すべてがこじつけかもしれませんが、日々の観察を行っていると、なんとなしにでも今回はちょっと注意が必要だなという意識が持てるものです。

私が、日々見ているデータは、WEB環境があればどなたでも閲覧することが可能なものばかりです。ですからみなさまも、少しだけであっても自然の動きを観察されることをお勧めします。


≪飛騨市神岡 「割石温泉」≫
A91.jpg






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
前兆ツイート
簡単前兆観察
耳鳴りカレンダー
→ 耳鳴り
★→ M5以上の地震 気象全国データ(気象庁)
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
地震情報
Created by Webpac
気象衛星
月齢
防災対策
ランキング
たくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
灯籠流し
カウンター
2013年3月13日に置きました。ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。