地震前兆観測データの観察サイトです。各地の地磁気・水位・火山・ラドンの状態と、スマートフォンによる磁気・電波測定値をお知らせしていきます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

【耳鳴り】 地震前兆を捉えたか

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただき、ありがとうございます。

コメントなども多くの方からいただくようになってきました。ありがとうございます。できる限り、お返しさせていただきます。


現在、私自身、耳鳴りを観察し耳鳴りカレンダーにチェックしているわけですが、なんとなくですけども割りと捉えているのではないかと思うようになってきました。

ここら辺りで、少し整理してみたいと思います。

耳鳴りの要因ですが、

①気象による気圧の変化
②体調の状態
③地震前兆による気圧の変化

大体、このような感じで大きく切り分けてみます。

耳鳴りでチェックしているのは、気象の変化と平均気圧、耳鳴りの詳細です。平均気圧は念のために記録しておいたのですが、低い高いはあまり関係ないと思います。それよりも単純に『変化』が重要なのでしょう。

で、気象の変化が少ないのに耳鳴りが発生していると、健康面に問題が無ければ、地震前兆の可能性が高まるのかなと思います。そのうえで、数日のうちに地震が発生したのか、発生していないのか、をチェックすれば良いのでしょう。

逆に耳鳴りの翌日に、地震が発生していても耳鳴りがあった日の気象が、激しい状況だったなら、本当に地震前兆によるものなのか疑わしいということになります。

それと、健康面については今のところ悪いときに耳鳴りがあるとは思えません。これは自分のことなので、よく分かります。ですから、②は基本的に対象外かなと考えています。

では、とくに捉えていたのではないかと思われる2月24日を見てみます。

【2月】
●→耳鳴り ★→M5以上の地震
2月

≪24日≫ 天気:快晴→快晴  気圧:1010.9hPa
【耳鳴り】
①時間:15時21分 場所:横浜 音色:左耳ピー 音量:大きい(低い) 音時間:10秒 耳:北向き
②時間:17時15分 場所:横浜 音色:右耳ピー 音量:小さい 音時間:5秒 耳:西向き

≪25日≫ 天気:晴→晴  気圧:1018.7hPa
【地震】
時間:16時23分  場所:栃木県北部 M6.2

≪26日≫ 天気:晴→曇一時晴後雨  気圧1019.1hPa
【地震】
時間:1時00分 場所:奄美大島北東沖 5.1

→【分析コメント】
24日の耳鳴りについてのポイントですが、天気は快晴→快晴にて、変化がありません。平均気圧も低くありません。ですから、気象の変化による耳鳴りは考えにくいと思います。だからといって、すぐに地震の前兆なのかというと、言い切れはしないでしょう。

では次に、①について見ますと、音量が大きいとなっています。つまり耳鳴りの原因となるものが近いと考えられるのかもしれません。また、耳の向きが北となっています。横浜から大体、北方向となると随分限られてきます。そのことを裏付けるような形で、25日に栃木県北部のM6.2が発生しました。近いことと北方向などが見事にマッチングしているように思います。

では、②についてはどうでしょうか?同じように栃木県北部の地震前兆を捉えていた可能性もありますが、注目したいのは、音量と耳の向きです。音量が小さく、耳が西向きとなっています。音量が小さいのは遠いということで、耳が西向きということは、まさに26日の地震である奄美大島のM5.1を捉えていたように思えてなりません。

では、いつもこんなに正確に捉えることができたのかよ?となると思います。実際には、捉えていないことも多々あります。

では、なぜこんなに正確に捉えたのかというと、はっきりとは分かりません。ただ、2月中旬は自身の仕事が忙しく、耳鳴りどころではなかったという思いがあります。そう考えると、2月中旬の他のM5以上の地震を捉えていなかったことも納得がいきます。

2月下旬は仕事も落ち着きつつありましたので、心身ともに比較的、静穏な状況にあったと思います。

そのうえでの24日は、更に天候が快晴から快晴と、色で例えるなら真っ白なよどみのない状態だったことがわかります。つまり気象の変化が微塵もなく、純粋な地震の前兆だけを身体が観測できたのではないかと考えています。

だからこそ、後付じゃないかと思えるほど正確に捉えたのではないでしょうか。

今後も耳鳴りについては、気象状況とセットで考えて、よどみのない天候における耳鳴りは要チェックという目線で注視していきます。


ここまでご覧いただき、ありがとうございます。


☆ランキングに参加しています。是非、応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ

☆拍手していただけたら、感謝です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
前兆ツイート
簡単前兆観察
耳鳴りカレンダー
→ 耳鳴り
★→ M5以上の地震 気象全国データ(気象庁)
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
地震情報
Created by Webpac
気象衛星
月齢
防災対策
ランキング
たくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
灯籠流し
カウンター
2013年3月13日に置きました。ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。