地震前兆観測データの観察サイトです。各地の地磁気・水位・火山・ラドンの状態と、スマートフォンによる磁気・電波測定値をお知らせしていきます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

地震の原因となる太陽風の成分 ~この記事は3日後に消えます~

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。


本日は、地震の原因について、考えてみたいと思います。
地震発生のきっかけ、あるいは原因として、一部では太陽風などが関係しているのではないかと言われています。そうもあって、当ブログでも日々地磁気に異常がないか、乱れがないかなどを観察するようにしています。

17日(日)に、久しぶりにみる強い太陽風擾乱がありました。

大きめの地震が発生するのではないかと、まことしやかにささやかれていたに違いありません。

ところが、実際には大きめの地震はおろか小さめの地震であっても格別に増加するような状況はみられませんでした。「当たりまえやん!」と言えば、そうかもしれません。

ただ、過去においては実際的に地磁気の乱れのあとに、発震数が増加、あるいは大きめの地震が発生するなどの傾向は、確かにありました。当ブログでも観察しています。

ですが、17日のように、やはり全く関係ないと思えるような場合もあるわけです。太陽風の影響をもろに受けた場所が海だっただけかもしれません。あるいは他の理由があったのかもしれません。正確なことはわかりません。


今回は、17日の乱れをきっかけとする地震が発生しなかった理由が、太陽風の成分によるものではないかという推測に沿って、少し考えてみたいと思います。

まずは、太陽風の成分についてですが、ここで詳しく述べるつもりはありませんので、ざっくりと言いますと、プラスの電気を持った陽子と、マイナスの電気を持った電子が太陽風の成分です。いわゆるプラズマです。その他にヘリウム、酸素、シリコン、鉄、イオンなどがあるようです。そのイオンの主成分がプロトンとなるわけですが、一部ではこのプロトンが地震を引き起こしているのではないかと言われています。

確かなことは分かりません。

ただ、宇宙天気ニュースなどではこのプロトン密度や電子密度が観測データとして出ています。ですから、まずはこちらの数値を確認して、地震と特に関係があるのか、見ていけば良いのでしょう。もし関係がないとすれば、他のヘリウム、酸素、シリコン、鉄などが怪しいということにもなるのかもしれません。


以下、諸事情により削除しました。
興味のある方は、ご連絡下さい。
対応させていただきます。




最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。

☆リンクはフリーです。

☆ランキングに参加しています。是非、1日1回の応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
前兆ツイート
簡単前兆観察
耳鳴りカレンダー
→ 耳鳴り
★→ M5以上の地震 気象全国データ(気象庁)
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
地震情報
Created by Webpac
気象衛星
月齢
防災対策
ランキング
たくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
灯籠流し
カウンター
2013年3月13日に置きました。ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。