地震前兆観測データの観察サイトです。各地の地磁気・水位・火山・ラドンの状態と、スマートフォンによる磁気・電波測定値をお知らせしていきます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A708.png110
防災グッズチェックリスト【PDF】
地震前兆観察サイト 防災関連グッズのショッピング

地震の指数関数的減衰 ~パートⅢ~

みなさま、こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

本日(2日)の地震前兆観察はこちらです。


指数関数的減衰とは?

ある量の減少する速さが、減少する量に比例するということです。これは微分方程式によって表されます。

東日本大震災以降、国内で発生する地震の数もいわゆる指数関数的に減衰していきました。分かりやすくするために、国内でM4以上の発震数をグラフに落とし込み、実際にそのような形で減少していっているのか、見てみました。これは前回の記事などでもお伝えしていたことなので、今回でパートⅢとなります。

先月4月は指数関数的減衰を見事に裏切るかのように、発震数が増加しました。増加したことには必ず原因があるのでしょうが、特定することは困難です。ただ、M6を超えるような大きめの地震が何回も発生していましたので、その余震や誘発に類する地震として増えていたことも一つあるかと思います。

【指数関数的減衰による発震数の推移】

2011年3月 442
2011年4月 269
2011年5月 244
2011年6月 180
2011年7月 163
2011年8月 160
2011年9月 116
2011年10月 98
2011年11月 82
2011年12月 90
2012年1月 102
2012年2月 90
2012年3月 87
2012年4月 92
2012年5月 77
2012年6月 74
2012年7月 57
2012年8月 63
2012年9月 34
2012年10月 72
2012年11月 58
2012年12月 60
2013年1月 50
2013年2月 60
2013年3月 36
2012年4月 71
※実際の発震数と異なる場合があります。

Online Graphing
Graph maker


先月4月はM4以上の地震が71回と約半年前に戻るかのような状況でした。ただ、3月の発震数が少なすぎるようにも見えます。そういった意味では、大きな流れの中で見た場合、特に問題とはならないような気もします。

つまり、一見、今後もどんどん地震が増加していくのではないかと思えてしまいそうですが、やはり大きな指数関数的減衰の流れで見た場合、確実に減少していっていると判断したほうが正しいのかもしれません。

しかしながら、例えばM8クラス程度の地震がたまたま発生したとしたら、また振り出しに戻ることも有りえるのでしょう。


心配なのは、危機管理意識も指数関数的減衰のように、時間とともに薄れていっているような気もします。そこは一定どころか増加させていきたいとこですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。何かしらの情報が、みなさまの危機管理の一助となることを願っております。

☆リンクはフリーですが、学術的に根拠のないアプローチや、推察などが殆どですので、ご注意ください。

☆ランキングに参加しています。是非、1日1回の応援クリックをお願いします。また、クリック先はたくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村ブログランキング

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
前兆ツイート
簡単前兆観察
耳鳴りカレンダー
→ 耳鳴り
★→ M5以上の地震 気象全国データ(気象庁)
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
地震情報
Created by Webpac
気象衛星
月齢
防災対策
ランキング
たくさんの方の地震予知や前兆観測、災害対策が見られます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
灯籠流し
カウンター
2013年3月13日に置きました。ご訪問ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。